プロフィール

* 自然いっぱいの田舎で暮らしています *

ゆずママ

 名前:ゆず(愛称:ゆずポン)
 性別:♀
 犬種:トイ・プードル

 2009年06月 ホリスティックケア・カウンセラーを取得
 2013年12月 ドッグマッサージ・セラピストを取得

script*KT*

カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事&コメント

ブログリンク

*当サイトはリンクフリーです。

Powered By 画RSS

お気に入りのショップ

ゆずの体重推移

 生後2ヶ月・・・0.85kg
 生後3ヶ月・・・1.44kg
 生後4ヶ月・・・1.71kg
 生後5ヶ月・・・2.06kg
 生後6ヶ月・・・2.02kg
 生後7ヶ月・・・2.04kg
 生後8ヶ月・・・2.00kg
 生後9ヶ月・・・2.04kg
 生後10ヶ月・・2.15kg
 生後11ヶ月・・2.10kg
 1歳・・・・・2.20kg
 1歳6ヶ月・・・2.35kg
 2歳・・・・・2.45kg
 2歳6ヶ月・・・2.55kg
 3歳・・・・・2.55kg
 3歳6ヶ月・・・2.55kg
 4歳・・・・・2.60kg
 4歳6ヶ月・・・2.75kg
 5歳・・・・・2.60kg
 5歳6ヶ月・・・2.70kg
 6歳・・・・・2.65kg
 6歳6ヶ月・・・2.60kg
 7歳・・・・・2.65kg
 7歳6ヶ月・・・2.60kg
 7歳7ヶ月・・・2.80kg
 7歳8ヶ月・・・2.50kg
 7歳9ヶ月・・・2.55kg
  〈2016-09-21更新〉

バックナンバー

カテゴリ

バナー

cool dog site of the day JAPAN
2010/03/22受賞


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

あくび印 素材屋405番地 mattarihonpo

検索フォーム

RSSリンクの表示

  • 2013
  • 06/20
  • Thu

狂犬病予防注射と血液検査

随分と前の話になりますが
4月3日に狂犬病予防注射と血液検査(詳細)、フィラリア検査をして来ました。


ゆずポンは2年程前、体調を崩し
検査したところ肝臓が関係するいくつかの数値が基準値より高く
その後1年は食事面の見直し、オヤツ禁止、サプリ追加など
1~2ヶ月毎に血液検査を繰り返し、ほぼ改善しましたが
現在も1項目だけちょっぴり基準値を超える数値で~

1年間続けた血液検査をまとめると
その項目は個体差(病気とかでなくゆずが他の子よりただ高め)って結論になりましたが
基準値より高いのは他の子と比べるとやはり肝臓に負担があるって事と
急激な変化がないように見守る為、今でも年に2~3度は肝臓の血液検査してます。

ついでに、ゆずポンは混合ワクチンアレルギー持ち、
食物アレルギー持ちです。(鶏や卵やアレコレ)
それらついてはまた後日、今回の内容とはまたちょっと違うのでね。


どっちにしろ、普通の子より肝臓には注意が必要なので
肝臓に負担が掛かる物は極力避け、今でもオヤツは習慣にはしてないの。
(だからしつけ教室もオヤツを使わない先生のとこへ)

フィラリアの薬は錠剤を、
ノミダニの薬もスポットオンタイプ。
なるべく体の中(血液中)に残らない肝臓に負担が掛からないタイプを選んでます。




前置きが長くなっちゃいましたが
診察室ではクレートインで診察待ち。


IMG_3654.jpg




今回はフィラリアの検査と薬を購入したりもあるので
看護師さんが料金表を持ってきてくれました。


IMG_3653.jpg


ちなみに、ゆずの主治医さんでは
マイフリーガードシリーズとフロントラインプラスの計3種類の
ノミダニ予防薬を取り扱ってます。

以前、うちのブログでちょろっと書いた耐性ダニについて
2年前にも同じ質問を先生にしたんだけどね。

2年経過しその後、群馬ではどうなのかと先生に話を聞いたら
この地域の報告はないみたいでーーーと、先生ゴニョゴニョ言ってた。
でも、他の地域ではメーカーに耐性ダニの報告が上がってきてるのは確実だとか。

取り扱ってるノミダニ予防薬を見る限り、先生もこの地域は大丈夫との判断なんだろうなぁ。
(耐性ダニがいるのを疑うならマイフリーガードとフロントライン以外の薬剤も取り扱うはずだから)

同じように主治医さんに聞いてくれて情報くれた
モナママ、こたろうパパありがと♪
詳細報告遅くてごめんね。
書いてる内容に何で?って内容あると思うけど、ここに書き始めると長くなるし
内容もアレなので質問あったら直接聞いてー。

あと、ミモザさんへ
プラク-ティックいい感じだよ。
アルコール使ってないし、やっぱりフロントラインより肌の負担なさそうだよ。




診察室で狂犬病予防の注射と血液採取。


IMG_3655.jpg


1本目の注射は可愛い顔してたのに
2本目になったら急にイラッとした顔になったポンさんをパチリ(;´∀`)



結果は・・・
フィラリアの検査はもちろん陰性。


そして、血液検査詳細がコチラ。


DSC_3798.jpg




1枚目の注意点は赤く丸がついてる所。


DSC_3799.jpg


まとめると脱水症状気味。
ポンさんは1日に水を飲む量は多い方。
でも、血液検査する度に引っかかるんだよねー脱水症状。

朝、水も飲まないで血液検査してるから?
でも他のトイプーちゃんも脱水症状で引っ掛かる子が多いような
気がするんだけど、それは気にせいかな?
まぁギリの数値なので注意して下さいとのことでした。



2枚目の注意点はγ-GTP(GGT)


DSC_3800.jpg


これが慢性的に基準値よりちょっと高いの。
他の肝臓に関する項目は基準値に入るようになったのに。

γ-GTPが高いって、人間で言うとお酒の飲み過ぎなんだよね〜
深夜にコッソリ、アタシのお酒でも飲んでるのかなぁ?
なんてね(;´∀`)


肝臓のサプリを一時飲ませた時期もあったけど数値に変化がなくて。。
サプリなしで今ぐらいの数値で安定してるなら
このまま経過観察でいいでしょうって事で 次回は9月に血液検査の予定。




あ!そうそう!
この報告もしないとね!
フィラリア薬の話を先生としてる時に気になった事があって聞いたの。

     3月の下旬に部屋に蚊が出たんですよー

って。


そしたら、先生即答で

     それじゃ1ヶ月フィラリア薬を飲むのを早めましょう

と。


先生の話だと、最近4月から飲み始める子も少なくないらしい。

群馬だと5月中旬~12月中旬までの8回。
フィラリア薬を飲む子が多いと思うんだけど
ポンさんはそんな理由で今年は4月20日~毎月20日に飲むことになりましたとさ。
     ↑
 報告おせぇって(笑)



後日、市内の保健所へ。


IMG_3660.jpg


ポンさんのかかりつけ医(市外)には前橋市の注射済票が置かれてないのでね。


以前はこんなワンコの絵が描かれた3cm程の注射済票でしたが


DSC_0942.jpg




今年から骨の形(3cm)に変わりました。


IMG_3661.jpg


市町村毎、鑑札も注射済票もみんな様々で可愛いよね~♪
ってか、この形にするって誰が決めるんだろ?
気になるぅ(*´д`*)



■おまけ■
これは一緒に生まれたゆずポン兄妹。
生後1ヶ月ちょっと経った頃の写真かと。


1031753328_239.jpg


左から、ゆず、クランちゃん、アクセル君、ベアー君。


しかもこの後。
どーんとベアー君に乗っちゃうの(笑)


1031753328_222.jpg

この頃から、ゆずポン特徴の白目がチラホラなのがウケる(´_ゝ`)プッ



そんな一番体が大きくておっとりしてたベアー君の最新画像が届きました。


bear2013-06-19.jpg


(*≧m≦)=3ブフッ

耳の短かった頃のゆずポンとそっくり。
ほら、右上にあるプロフィール写真にそっくりじゃない?
やっぱ兄妹だね♪

ベアママ写真ありがとう!
ゆずポンと同じカットのベアー君見てみたいぞっ!
日本に帰って来る時は連絡頂戴ね♪ヽ(゚∀゚)ノ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活
ジャンル:ペット

top↑