プロフィール

* 自然いっぱいの田舎で暮らしています *

ゆずママ

 名前:ゆず(愛称:ゆずポン)
 性別:♀
 犬種:トイ・プードル

 2009年06月 ホリスティックケア・カウンセラーを取得
 2013年12月 ドッグマッサージ・セラピストを取得

script*KT*

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

リンク

ゆずの体重推移

 生後2ヶ月・・・0.85kg
 生後3ヶ月・・・1.44kg
 生後4ヶ月・・・1.71kg
 生後5ヶ月・・・2.06kg
 生後6ヶ月・・・2.02kg
 生後7ヶ月・・・2.04kg
 生後8ヶ月・・・2.00kg
 生後9ヶ月・・・2.04kg
 生後10ヶ月・・2.15kg
 生後11ヶ月・・2.10kg
 1歳・・・・・2.20kg
 1歳6ヶ月・・・2.35kg
 2歳・・・・・2.45kg
 2歳6ヶ月・・・2.55kg
 3歳・・・・・2.55kg
 3歳6ヶ月・・・2.55kg
 4歳・・・・・2.60kg
 4歳6ヶ月・・・2.75kg
 5歳・・・・・2.60kg
 5歳6ヶ月・・・2.70kg
 6歳・・・・・2.65kg
 6歳6ヶ月・・・2.60kg
 7歳・・・・・2.65kg
 7歳6ヶ月・・・2.60kg
 8歳・・・・・2.70kg
 8歳6ヶ月・・・2.80kg
 9歳・・・・・2.75kg
 9歳6ヶ月・・・2.85kg
  〈2018-06-15更新〉

バックナンバー

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

バナー

cool dog site of the day JAPAN
2010/03/22受賞


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

あくび印 素材屋405番地 mattarihonpo

検索フォーム

RSSリンクの表示

  • 2018
  • 06/15
  • Fri

ゆずちん蜂に刺されるの巻

ワタクシ古い人間なもので
蜂に刺されたら針取って絞って洗ってキンカン塗る理論でいいもんだと思っていて
ワンコも同じだと軽くみてたんだけど実際それはとっても危険な考え
って感じたのでココでまとめておきます



10日前
車で5分の公園へお散歩
この日はちょっと暑くて日陰で休み休み


IMG_2098.jpg




こんな広場でご機嫌だったゆず


IMG_2099.jpg


この後、この広場を歩き始めて1分後


急に右前足を上げ歩かなくなったと思ったら
その足が激しい痙攣をはじめる

初めは何が起こったのかと思ったんですわ。
普通だと刺されるとキャンと鳴く子が多いらしいんだけど
ゆずはウンともスンとも言わずで足は付けられず痙攣するばかり

とにかくダッコして急いで車まで行き
一度自宅に戻って準備をして病院へ

車でもずっと落ち着かず右前足を上げたままソワソワ
その後車に乗って20分
ゆずがようやく痛い箇所を舐め始める(待ってました!)

車を直ぐに止め舐めていた箇所を良く見たら
肉球と肉球の間に黒い何かが!


なんとか取ってみたら


IMG_2100.jpg


これは針?ミツバチ?


なんだ~
蜂に刺されただけか~(ノ´∀`*)
↑脳の血管プッツンか骨折したかと思ってたからw

と安堵したワタス


蜂って原因も分かって針も抜きその箇所を絞ったし、
ゆずが蜂に刺されたのは初めてだし大した事じゃないだろうと思い
(↑アナフィラキシーショックは刺されて2回目以降と思い込んでた)

家に引き返そうかと頭をよぎったけど
病院まであとちょっとだから念のため病院行ってみっか~
って気持ちで行ったら ちょいと待ってた待合室で
ゆずちんアナフィラキシーショックを起こす!Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)ヒー


IMG_2101.jpg


↑ショックを起こすチョイ前
やっぱり病院に来てよかったw


その後
迅速に処置してもらったんですけど
先生に聞いたらよくいる西洋ミツバチは小さいくせに蜂毒が強いし
とにかく蜂に刺されたら即病院で処置した方がいいそうな
ショック症状は1~2時間以内に出る事が多く
針が残ってるとその後化膿するとかで
どちらも重症化してから病院に来る患者さんが多いそうな

ショック症状は刺されて【2回目以降が重症化】する可能性が高いって言われてますよねー
だから1回目は大丈夫って思っちゃってたけど、ゆずみたいに1回目でもショックになる子はいるって言う事
ココ注意だよね~



で、この時の処置は
蜂に刺された上に注射を2本も打たれ(重症化すると更に点滴も追加される)
飲み薬も2種類、塗り薬も処方され
処置内容みても結構大変なことなんだなーと
ゆずにとってはさんざんな日でしたなー(´ω`)

週2~3あんな山に行ってた時だって
怪我も刺されもしなかったのに
公園の原っぱで蜂を踏むとは(なんで蜂もゆずの小さな足に踏まれるのか)
不運だねぇ~~(´ω`)



翌日にはほとんど痛みはないようでヘソ天で寝るようになり


IMG_2103.jpg


刺された傷を気にするならエリザベスカラーするように
って先生に言われたけどゆずは全く気にする事なく



ただその後
5日経っても刺された箇所は赤く
傷もグジュグジュしてて化膿しそうだったので
まだ毒が残ってるかな?と思い
再度、傷を絞ってその付近の毛を刈ったら
ようやく治りはじめ昨日ようやくカサブタが取れ完治
いつもの生活に戻りました

いやーワンコは治りが早いけど
今回は毒のせいか小さい傷なのに治るの倍の時間かかって
蜂ってヤバイんだなーと改めて感じました
(特に体の小さいワンコには負担増)

蜂ってどこでもいるし
いつ刺されるか分からないので
この記事が緊急の時に参考になれば嬉しいな~


蜂に刺されたと思ったら即病院へ!
針は早めに抜く!抜かないと針に付いてる毒袋から毒が空になるまで注入される
でも抜く場合、毒袋を押さないようにできればピンセットなどで。
痛がって触らせないとか噛み付くワンコも多いようなので
そういう場合は、無理に触らず病院で処置してもらってね!(≧ω≦)b



■おまけ■
ゆずの病院の受付のオネーさんが
これからの季節はスズメバチやヘビに噛まれて来る子も増えるんですよ~
って言ってた。注意しないとね((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
関連記事
スポンサーサイト

top↑