プロフィール

* 自然いっぱいの田舎で暮らしています *

ゆずママ

 名前:ゆず(愛称:ゆずポン)
 性別:♀
 犬種:トイ・プードル

 2009年06月 ホリスティックケア・カウンセラーを取得
 2013年12月 ドッグマッサージ・セラピストを取得

script*KT*

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事&コメント

ブログリンク

*当サイトはリンクフリーです。

Powered By 画RSS

お気に入りのショップ

ゆずの体重推移

 生後2ヶ月・・・0.85kg
 生後3ヶ月・・・1.44kg
 生後4ヶ月・・・1.71kg
 生後5ヶ月・・・2.06kg
 生後6ヶ月・・・2.02kg
 生後7ヶ月・・・2.04kg
 生後8ヶ月・・・2.00kg
 生後9ヶ月・・・2.04kg
 生後10ヶ月・・2.15kg
 生後11ヶ月・・2.10kg
 1歳・・・・・2.20kg
 1歳6ヶ月・・・2.35kg
 2歳・・・・・2.45kg
 2歳6ヶ月・・・2.55kg
 3歳・・・・・2.55kg
 3歳6ヶ月・・・2.55kg
 4歳・・・・・2.60kg
 4歳6ヶ月・・・2.75kg
 5歳・・・・・2.60kg
 5歳6ヶ月・・・2.70kg
 6歳・・・・・2.65kg
 6歳6ヶ月・・・2.60kg
 7歳・・・・・2.65kg
 7歳6ヶ月・・・2.60kg
 8歳・・・・・2.70kg
 8歳6ヶ月・・・2.80kg
  〈2017-05-22更新〉

バックナンバー

カテゴリ

バナー

cool dog site of the day JAPAN
2010/03/22受賞


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

あくび印 素材屋405番地 mattarihonpo

検索フォーム

RSSリンクの表示

  • 2013
  • 04/17
  • Wed

週末お出掛け【番外編】

週末はお散歩がてら3月から始めた屋外レッスンの復習。



フラワーパーク内にある日本庭園の池の飛び石。


DSC_2746.jpg




ぶっちゃけ綺麗とは言えない池なので落ちたらお風呂直行。
飼い主的にもドキドキ~(;´∀`)


DSC_2747.jpg


ほふく前進のようなヘッピリ腰だけど
なんとか落ちずにクリア(笑)





先生曰く。

    うちの子には無理~('A`)

なんて言う小型犬の飼い主が多く、
ワンコには簡単にできるはずの事をやらせないだけなので
本来の体の動かし方ができてない子が多いとか。

なので特に後ろ足の意識が薄い子が多く
その為に怪我したり、左右の筋肉がバランスが悪かったりするんだとか。



そんな子にはコレ。


DSC_2761.jpg


アスレチックがお勧めなんだって。


特に丸太の平均台の上を歩かせたり
上でUターンさせたり
お座りさせたり。


DSC_2763_20130417132416.jpg


丸太の上を歩くなんて簡単に歩けるでしょ?
って思うかもだけど、後ろ足だけが丸太から落ちちゃう子も多く
そんな子は後ろ足の意識がない子なのだとか。

それに高い丸太ではなく
ワザと低い丸太で飼い主の指示通り歩かせようとするから意外と難しい。


ほら。
ワンコだってわざわざ丸太で歩かなくて
一段降りた地べたの方が楽って知ってるからね。

それを降りないように飼い主の命令を忠実に聞くよう同時訓練も兼ねてなの。


    できなかった事ができるようになると
    ワンコも自信が付くしキャパも大きくなる。
    若いうちにいっぱいキャパを大きくしてあげてね。

    歳を取るとどんどんガンコになるので
    今のうちに大きくしてあげる事がワンコのためにもなるよ。


と、先生。



ゆずポンも今までずっと臆病な性格かと思ってきたけど先生に見てもらったら、
ゆずちゃんはただキャパが小さいだけで臆病ではないとハッキリ言われた。

それを聞いたら なーんだ(´ω`) と肩の荷が下りた気になり
今まで臆病だからアレコレ過保護にしてた部分があるけど(特にパパが)
そーじゃないならこっちのもん(´∀`)イヒヒー

と、ここ最近。
色々な物にチャレンジさせてます。
ここ1ヶ月でゆずポンも自信が付いてきたようだし、
前より増して忠実になり、吠える事も少なくなりました。


自分が家族を守らないといけない意識が強い子や神経質な子は
常にアンテナバリバリなので早死にするんだとか。

ゆずポンは神経質な所がありアンテナバリバリな方で・・・
でも、今よりママやパパがいれば安心と思うようになってくれれば
ちょっとでも長生きしてくれるかなーって、それも期待して。。。


去年の秋に受けたアニマルコミュニケーションがきっかけで
ゆずポンのアレコレが分かり(笑)
それが後押しのひとつになりずっと受けたいと思っていたトレーナーの先生の
レッスンに申し込む事ができ。

そのレッスンを受け、復習や新しいチャレンジしながら
日々変わっていくゆずポンの姿や表情を見ていると驚きの連続。

はじめはビクビクし丸太の上で歩けなかったゆずポンも
今では楽しそうに小走りでスタスタ。


カフェでは足元に待つ事ができなかったのに
今ではちゃんと待てるようになり

先日は「あ!ここにワンコいたんだ!」って
隣の席にずっといたお客さんに初めて言われ、ゆずポンのおかげで鼻が高かったな(笑)
(あたり前の事なんだろうけどねw)

トレーニングも遅いって事はないんだなーと、しみじみです。



何だか話がまとまらないけど
レッスンに行く1ヶ月前よりゆずポンとお互いとってもいい関係を築けてる感じがします♪

今日もお花の写真撮りながらお散歩しアスレチック復習。
ゆずポンと2人。楽しみながらがんばるぞっと☆




■おまけ■
外ではこんな楽しそうなとびきり笑顔をふりまくけどー(´∀`)

DSC_2775.jpg

DSC_2781.jpg

DSC_2782.jpg



機嫌が悪かったり
特に夜ゴハン前になるとこんな顔。

IMG_3682.jpg

同じワンコに見えない(;´∀`)コエー

  ※晩酌は今週からシェリー酒に移行しますたヾ(´ρ`)ノ゛
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活
ジャンル:ペット

top↑