プロフィール

* 自然いっぱいの田舎で暮らしています *

ゆずママ

 名前:ゆず(愛称:ゆずポン)
 性別:♀
 犬種:トイ・プードル

 2009年06月 ホリスティックケア・カウンセラーを取得
 2013年12月 ドッグマッサージ・セラピストを取得

script*KT*

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事&コメント

ブログリンク

*当サイトはリンクフリーです。

Powered By 画RSS

お気に入りのショップ

ゆずの体重推移

 生後2ヶ月・・・0.85kg
 生後3ヶ月・・・1.44kg
 生後4ヶ月・・・1.71kg
 生後5ヶ月・・・2.06kg
 生後6ヶ月・・・2.02kg
 生後7ヶ月・・・2.04kg
 生後8ヶ月・・・2.00kg
 生後9ヶ月・・・2.04kg
 生後10ヶ月・・2.15kg
 生後11ヶ月・・2.10kg
 1歳・・・・・2.20kg
 1歳6ヶ月・・・2.35kg
 2歳・・・・・2.45kg
 2歳6ヶ月・・・2.55kg
 3歳・・・・・2.55kg
 3歳6ヶ月・・・2.55kg
 4歳・・・・・2.60kg
 4歳6ヶ月・・・2.75kg
 5歳・・・・・2.60kg
 5歳6ヶ月・・・2.70kg
 6歳・・・・・2.65kg
 6歳6ヶ月・・・2.60kg
 7歳・・・・・2.65kg
 7歳6ヶ月・・・2.60kg
 8歳・・・・・2.70kg
 8歳6ヶ月・・・2.80kg
  〈2017-05-22更新〉

バックナンバー

カテゴリ

バナー

cool dog site of the day JAPAN
2010/03/22受賞


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

あくび印 素材屋405番地 mattarihonpo

検索フォーム

RSSリンクの表示

  • 2014
  • 01/27
  • Mon

丸5年

5年前の昨日(1月26日)。
この『ゆずのレシピ』を立ち上げました。

ブログ最初の写真がブリーダーさんが撮って送ってくれた
生後丸2ヶ月のゆずでした。


3.jpg


ワクチンの接種の関係で
生まれて2ヶ月と7日経って我が家にゆずがやってきたので
今度の1月30日は5回目のうちの子記念日となります。


5年があっと言う間に感じる反面。
ゆずと色々な事にチャレンジしてきた思い出が沢山あり
それを思い出すと5年間が長かった感じもします。


P1000101.jpg


慎重で臆病な性格で、
更に人間もワンコもNGだったゆず。
興奮すると何の言葉も耳に入らなくなるゆず。

しつけよりも社会化訓練が大変でした。
苦手な事を克服する為に何度も何度も繰り返しさせ慣れさせる。

いつも生活してる部屋のドアは空いてるのに
廊下に出られるようになるのに1ヶ月半かかり
隣のパパの部屋に行けるようになるのに3ヶ月もかかりました。

お散歩では他のワンコに挨拶どころか近くに寄れず匂いも嗅げず
いつも私の後ろに逃げるだけでした。

無理矢理やらせようとすると恐怖心で更に苦手になってしまう事も多いし
ストレスからか体調を崩すことも多かったので
最初の1年は一進一退を繰り返しましたねー。


P1000038.jpg



慎重で臆病な性格故、好奇心旺盛な子に比べ何倍も時間がかかりましたが
今では精神的に並みのワンコにはなったと思います。
(でもね。慎重で臆病なのは短所じゃなく長所にもなるのよ~!
 いつかこれについても書きたいw ってか書いて欲し人がいるならばーw)

ですが、社会化訓練は現在もレベルを上げつつ続けていて
それはまだまだ続けていくつもりです。

それがゆずの財産になってるし、
自信にも繋がってるように見えるから。





ゆずが4歳になった去年。
しつけ訓練を再開したのもゆずがようやく精神的に並みのワンコになったと感じたから。


page_201401271118094ee.jpg


我が家に来てから満1歳まで毎週しつけ教室には通ってましたが
社会化ができてなかった為に、レッスン中に周りのワンコや音に反応し興奮し
コマンドも耳に入らなくなってきたから一旦しつけはやめて社会化訓練中心の生活へ。


4歳になってしつけ再開してそんなに成長は望めないと思いましたが
ガラリと変わりました。


DSC00559.jpg


遅くはないんですね。

私もしつけを通して考えがかなり変わりました。
以前はアレコレ考えてから、また、ゆずの事を考えてから行動してて、
ゆずにはコレは出来ない無理だよねって先に決めつけてることが多く。
ゆずの可能性を摘んじゃってるのは自分だったと感じ、
ゆずならきっと出来ると信じ、アレコレ考えないようにしました。


DSC00566.jpg


自分のやりたい事をやって、ゆずについて来させる。
全てシンプルに考える事にし、それによって私も凄く楽になりました。


ゆずちゃんはママに振り回されて可哀想。
って思う方もいるかもしれませんが、
ゆずもそれが新しいチャレンジとなるので財産になり自信にもなるんです。


ワンコもシニアになるとガンコになる。


今のうちにゆずに色々チャレンジさせ柔軟にさせておけば
アレがイヤ、コレがイヤって事も少なくなるだろうし
ゆず自身もストレス溜まらないんじゃないかなーって考えてね。
将来のゆずの為と思ってます。

ゆずも以前より生き生きし新たなチャレンジをクリアすると満足そうな顔をするんですよ。


DSC00563.jpg


今のところゆずが『今日は機嫌が悪い』『今日は機嫌がいい』とか
ワガママによる気分の変化を感じる日は今まで一度もないです。

しつけを再開する前までは、たまーに
私に挑戦的な態度することもありましたが(リーダーの座を狙ってた?)
今では本当従順になりました。

この所、ゆずとの絆が太くなってきて相棒のように感じます。
ゆずもすっかり私を信頼してくれているようで、
前より安心して隣にいられるせいか顔付きも穏やかになりました。
ゆずも私も以前より楽になりお互いより良い関係になったのかと思います。

これからも楽しくお互い笑顔で
今後もっともっと絆が太くなる努力を続けて行きたいと思います。


DSC00576.jpg




もう少しするとゆずもシニアの仲間入りします。

4歳になった頃からピーク時に比べ体力がちょっと低下し
目の周りに白髪が目立ち始めてきたり
強かったお腹も弱くなってきました。

加齢による腸内細菌の変化なんでしょうね。
その対策も試行錯誤でアレコレ(人間用のサプリや手作り酵素)やってるお陰か
ここのとこゆずのお腹も調子良く、白髪も減り若返ってるように見えます。


DSC00577.jpg


ゆずのシニア生活に向けて
去年はマッサージを勉強し、今年は食!栄養面です!


シニア生活をバッチリサポートしたいからママは頑張るんだぞ!
だから元気で長生きしてね♪


DSC00550.jpg


【2013年秋・埼玉 国営武蔵丘陵森林公園にて】
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活
ジャンル:ペット

top↑