プロフィール

* 自然いっぱいの田舎で暮らしています *

ゆずママ

 名前:ゆず(愛称:ゆずポン)
 性別:♀
 犬種:トイ・プードル

 2009年06月 ホリスティックケア・カウンセラーを取得
 2013年12月 ドッグマッサージ・セラピストを取得

script*KT*

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

ブログリンク

*当サイトはリンクフリーです。

Powered By 画RSS

お気に入りのショップ

ゆずの体重推移

 生後2ヶ月・・・0.85kg
 生後3ヶ月・・・1.44kg
 生後4ヶ月・・・1.71kg
 生後5ヶ月・・・2.06kg
 生後6ヶ月・・・2.02kg
 生後7ヶ月・・・2.04kg
 生後8ヶ月・・・2.00kg
 生後9ヶ月・・・2.04kg
 生後10ヶ月・・2.15kg
 生後11ヶ月・・2.10kg
 1歳・・・・・2.20kg
 1歳6ヶ月・・・2.35kg
 2歳・・・・・2.45kg
 2歳6ヶ月・・・2.55kg
 3歳・・・・・2.55kg
 3歳6ヶ月・・・2.55kg
 4歳・・・・・2.60kg
 4歳6ヶ月・・・2.75kg
 5歳・・・・・2.60kg
 5歳6ヶ月・・・2.70kg
 6歳・・・・・2.65kg
 6歳6ヶ月・・・2.60kg
 7歳・・・・・2.65kg
 7歳6ヶ月・・・2.60kg
 8歳・・・・・2.70kg
 8歳6ヶ月・・・2.80kg
  〈2017-05-22更新〉

バックナンバー

カテゴリ

バナー

cool dog site of the day JAPAN
2010/03/22受賞


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

あくび印 素材屋405番地 mattarihonpo

検索フォーム

RSSリンクの表示

  • 2016
  • 08/10
  • Wed

通院開始から1ヶ月

だいぶ元気になりましたが
まだまだ定期的に県外の1.5次診療病院へ通っています


IMG_6362.jpg


やっと『コレだ!』と思うリードフック付きのドライブベッドを4年越しに見つけ
今は安全快適に病院へ通ってます~
リードフック写真では付けてませんがw



さてさて、ゆずの病気ですが
消化器系で問題のある箇所がいくつか見つかりましたが
まだ検査を続け、お薬の種類を変えながら消去法での確定診断中です。
(消化器系だと臓器も多いし、問題のある箇所が他の臓器に影響をもたらすので病名の確定に時間がかかります)

担当の先生には毎回診察で通院は長くなるので覚悟して下さいと言われてるので
たぶん全貌が分かるのにはまだ数ヶ月かかりそうですw

実は先月の初診でのエコー検査で膵炎が見つかり
そちらの治療を優先させてきました

前の病院で定期的に検査してた過去(4年間)の血液検査の結果から
もともと胆道の流れが悪い胆道疾患で
胆道の途中から膵液も胆道へ流れるんだけど
流れないことによって膵液が逆流し それが原因で膵炎が発症しているんだろうと。

ただ普通の膵炎の場合、一般の血液検査で基準値をオーバーするなど
検査すれば分かり易い症例なのですが
ゆずの場合、胆道が問題の膵炎なので炎症もそんなひどくないのか
一般の血液検査はほぼ基準値におさまっておりエコーで分かるぐらい

外部機関に出した膵炎検査(血液検査)の結果も反応はイマイチ
また、膵臓酵素が他の子より少な目で~

慢性膵炎が続くと膵液が枯渇して膵外分泌不全になってしまうし
膵臓酵素が少ないせいで下痢症状が続いてる可能性も大きいので
先生は膵臓をメインで治療をしてくれています。



初診では4種類のお薬が処方されましたが
その後3種類になり2日前から2種類に減りましたが


IMG_6400.jpg


慢性的な膵炎は完治することがないので
症状をコントロールしていくことになります

今回は消化酵素と胃腸薬
酵素が少ないのでこの薬は一生飲まないといけないらしい。

胆道に問題があるのなら胆汁・膵液の極力出さないようにしないといけないので
今は消化の良い療法食を1日4回
療法食も一生続けた方がいいと言われています。


今後も隣接する臓器が悪化する場合もあり
急性膵炎にもなる可能性もあるので
今後?しばらく?は2~3ヶ月おきに定期検査をしていくことになりそうです。

どの検査をしていくのか詳しく聞いてませんが
次回の診察ではエコーをまたやって膵臓の経過を見るらしい



今の病院に通うようになり
お薬を飲んでるおかげで腹痛も下痢も今のところ落ち着いており
膵臓の方も腸の方もいい感じのようです。

ただ2日前から1ヶ月飲み続けていた腸の抗生物質を切ったので
ここで調子が崩さないかハラハラです

この腸の抗生物質を切ってもお腹が安定していれば
今までの下痢は膵臓が原因の消化酵素が足りないせいで
未消化物からの慢性下痢が可能性が高く
ここで下痢が再発すればやっぱり慢性腸症も同時に併発してるって事になります
(慢性腸症の中でもゆずは炎症性腸疾患(IBD)ではなく抗生物質反応性腸症(ARE)の可能性が今のところ高い
<ちなみに抗生物質反応性腸症(ARE)もコントロールするしかないのでお薬は一生続けないとなの>)


ただ抗生物質反応性腸症(ARE)の場合は
腸内の細菌が悪さをし慢性の下痢などをおこすんだけど
消化酵素が足りないと未消化物から腸内の悪さをする細菌が増殖するので
下痢の原因は消化酵素不足が原因の場合もあり~
今後消化酵素は続ける予定なので、もしかして抗生物質を切っても下痢にならない
もしくは、しばらくして下痢になるかもで~


あぁ・・この辺いっぱい勉強したけど消化器系ってとっても複雑で奥が深~い_| ̄|○
それに個体差ってのもあるからね
消化酵素も何種類もあって、その子に合う合わないもあるらしいから
ゆずのように色々やって調子を見て・・・を続けてると
何ヶ月もかかっちゃうんだよね!
ゆずが喋れればもっといいのにね(´ω`)



まぁでも、日々の生活が普通にできてゆずの笑顔が見れるなら
遠くまで通院だったり、毎日のお薬飲ませる苦労なんてへっちゃら。
ゆずだってきっと理解してくれて制限食とお薬を頑張ってくれるよね
↑今年に入ってゆずが元気だった期間は1ヶ月ほどぐらいしかなかったから。




あーしかし。
大きい病院はいいね~
知識豊富な先生が多いし、設備は整ってるし
お薬の種類が多く選べるから
掛かりつけでしばらく症状が改善しないようなら
大きい病院で診てもらうことをおススメします

それとペット保険もね
ゆずなんて保険入ってなければここ1ヶ月で諭吉が5人出ていくはずだったからねー!
(保険適用で2.5人になったけどさ)

ゆずのように一生お薬や検査が続くようになった場合は大変よ~
(入ってよかったアニコムw)



あ~まだゆずの全ての確定診断が出てないから
簡潔に短い文章でまとめるはずが、またすげー長文になってしまった(笑)

とは言え、全ての確定診断はまだまだ先になりそうなので
そちらはしばらくお待ちください。


IMG_6398.jpg


ゆずの病院ではポケモンが出るので診察待ちしながらポケモンGO
病院内Free-WiFiだからありがたいわぁ




さてせっかくなので最近のゆずを
今月に入ってお散歩もできるぐらい回復したので
涼しいうちの毎朝5時にはお散歩開始で2.5km歩いてます

毎朝パパも一緒でルンルン♪


IMG_6408.jpg




毎朝、会うお友達


IMG_6401-horz.jpg


チロくんとルミエルちゃん



これは今朝のゆず


IMG_6405-horz.jpg


お薬変えた時のゆずの体調変化も細かくチェックして先生に報告しなきゃなので
毎日規則正しい無理ない生活を送らせてます
帰宅したらエアコン部屋で療法食を食っちゃ寝食っちゃ寝生活
今も隣でグースカ寝てます。

さてと、そろそろ寝てる方を起こして
2度目のごはんをあげないといけないので
今日はこの辺で。


↓伝言↓

ココさんへ
サロンのブログ見てたよー!どうだった?(*゚∀゚)=3
不安定ゆずは未だサロン予約できず現在ママカット中
はやくプロに切ってもらいて~(笑)


ちびデビルちゃんへ
すっかりインドア生活に目覚めちゃったよー!わはは
もうちょっとゆずの謎を解けたら安心して遊べるようになりそうだから!
あとちょいかかりそうだから夏のカヌーは行ってきてー!
家族みんな元気な時に行ける時にガンガン行かないとな!(≧ω≦)b
関連記事
スポンサーサイト

top↑